Close
2018.11.09 [劇場公開]
『アジア三面鏡2018:Journey』11/9(金)より公開!新宿ピカデリー公開初日 松永大司監督 ご登壇!上映後監督トーク・Q&A決定!

アジアの気鋭監督3名が、ひとつのテーマのもとにオムニバス映画を共同製作するプロジェクト「アジア三面鏡」。
シリーズ第2弾『アジア三面鏡2018:Journey』が11月9日(金)より新宿ピカデリー、大阪・なんばパークスシネマ、名古屋・ミッドランドスクエアシネマにて1週間限定で劇場公開されます!
 
プロジェクト第2弾では“旅”をテーマに若手監督がそれぞれの個性で感性豊かな作品を仕上げました。
様々な国のスタッフ、キャストが集結した本作では、中国、ミャンマー、日本での旅を通じて、普遍的な親子や夫婦の関係、自分自身が信じてきたものに対する気づきや変化を描き出しています 。
また全作品共通キャストとして、インドネシアの国民的俳優ニコラス・サプットゥラが出演。
 
この度、劇場公開を記念して、新宿ピカデリーでの初日上映終了後に松永大司監督にご登壇いただきます!
日時:2018/11/9(金) 19:00上映回終了後
会場:新宿ピカデリー(東京都新宿区新宿3丁目15番15号)
登壇者:松永大司監督
≪当日券及びインターネット販売≫
新宿ピカデリー劇場HP
(https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/index.html)
にてインターネット先行販売
・インターネット先行販売:11/3(土)24:00~(=11/4(日)0:00~)
・劇場窓口・自動券売機販売:11/4(日)劇場OPENより販売(残席がある場合のみ)
 
■注意事項
・登壇者およびイベント内容は、都合により予告なく変更になる場合がございます。
・転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
・全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
・当日、映像収録及びマスコミ取材が入る場合がございます。予めご了承ください。
・ご購入、お引替え後のチケットの変更や払い戻しはできません。
 
アジア三面鏡2018:Journey

©2018 The Japan Foundation, All Rights Reserved.
新着ニュース
オフィシャルパートナー