Close
2018.08.08 [更新/お知らせ]
【訃報】津川雅彦さん

【訃報】2018年8月7日
俳優・映画監督の津川雅彦さんが死去しました。78歳でした。
「日本映画の父」と呼ばれたマキノ省三監督を祖父に、マキノ雅弘監督を叔父に持ち、子役として活躍、16歳の時に石原裕次郎さん主演の『狂った果実』(1956)で本格デビューを飾りました。
 
マキノ雅彦名義で『寝ずの番』(06)『次郎長三国志』(08)『旭山動物園物語~ペンギンが空をとぶ~』(09)を監督。『寝ずの番』(06)『旭山動物園物語~ペンギンが空をとぶ~』(09)はTIFFでも上映され、舞台挨拶には監督としてご登壇されました。
2016年、日本を含むアジアの気鋭監督3名が、ひとつのテーマのもとにオムニバス映画を共同製作するプロジェクト「アジア三面鏡」シリーズの1作目となる『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』(16)の行定 勲監督『鳩 Pigeon』に主演、マレーシア・ペナン島を舞台に印象深い演技を披露されました。(『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』は10/12(金)より新宿ピカデリーほかにて上映されます。)
 
『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』のワールド・プレミア上映を行った2016年の第29回TIFFにもご来場いただき、記者会見、舞台挨拶に登壇されました。
津川雅彦さん 津川雅彦さん

©2016 TIFF
記者会見での津川雅彦さん

 
謹んで哀悼の意を表しますとともに、心からお悔やみを申し上げます。
 
東京国際映画祭事務局
 


 
【訃報】2018年6月6日
寺尾次郎さん(字幕翻訳家)享年62
 
1980年代からフランス映画やゴダール作品などの翻訳を手掛け、数多くの作品で字幕を担当されていました。翻訳本も多数出版されています。
 


 
【訃報】2018年5月23日
たむらまさきさん(撮影監督・映画監督)享年79
 
主な撮影作品:『さらば愛しき大地』(1982)、『ションベン・ライダー』(1983)、『タンポポ』(1985)、『萌の朱雀』(1997)、『EUREKA ユリイカ』(2000)、『ゲゲゲの女房』(2010)他多数
監督作品:『ドライブイン蒲生』(2014)
 


 
【訃報】2018年4月27日
朝丘雪路さん(女優)享年82
 
主な出演映画:『嵐を呼ぶ男』(1966)、『座頭市血煙り街道』(1967)、『かぐや姫の物語』(2013)他多数
 


 
【訃報】2018年5月18日
星由里子さん(女優)享年74
 
映画『若大将』シリーズのマドンナ役、『ゴジラ対モスラ』(1964)、『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』(2000)等、数多くの日本映画・ドラマに出演した星由里子さんが死去しました。74歳でした。
 
東京国際映画祭では、第13回(2000)TIFFの特別招待作品として『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』を、第15回(2002)TIFFのニッポン・シネマ・クラシック作品として『エレキの若大将』を上映いたしました。
『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』では、ゲストとして登壇、TIFFでの上映を盛り上げていただきました。
 
星由里子さん
©2000 TIFF
第13回TIFF『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』上映時に登壇された(左から)富山省吾さん(プロデューサー)、手塚昌明監督、谷原章介さん、ゴジラ、田中美里さん、星由里子さん、伊武雅刀さん、メガギラス、鈴木健二さん(特殊技術)

 
謹んで哀悼の意を表しますとともに、心からお悔やみを申し上げます。
 
東京国際映画祭事務局