Close
2019.01.11 [更新/お知らせ]
アジア全域版アカデミー賞「第13回アジア・フィルム・アワード」ノミネーション発表

AFA
 
日本よりカンヌ映画祭最高賞受賞作品『万引き家族』が作品賞はじめ6部門ノミネート
役所広司さん安藤サクラさんなど多くの日本映画人がノミネート!
審査委員として渡辺謙さんが登壇予定!
 
2019年3月17日(日)に香港にて開催される、アジア全域版アカデミー賞「第13回アジア・フィルム・アワード」(AFA)の記者会見が1月11日、香港にて開催され、各ノミネーションが発表されました。日本からは作品賞候補として是枝裕和監督の『万引き家族』が選出されたのをはじめ、全14部門にてノミネートされました。 ※全部門ノミネーションリストは、下部もしくはPDFダウンロード(734KB)をご参照ください。
AFA

©Asian Film Awards Academy

 
本年の審査委員長は、『ラスト・エンペラー』に出演し、女優として国際的にも注目を集めただけでなく、映画監督としても高い評価を得ているジョアン・チェンさん。日本からは渡辺謙さんが審査委員として参加する予定です。その他審査委員は、国際映画祭プログラマー、批評家、業界関係者などが務めます。
 
第13回アジア・フィルム・アワード授与式は、2019年3月17日(日)に、香港の【TVB City】にて開催されます。昨年は、石井裕也監督(『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』最優秀監督賞受賞)、岸善幸監督 (『あゝ、荒野』新人監督賞ノミネート)、ヤン・イクチュンさん(『あゝ、荒野』最優秀助演男優賞受賞)、木下あかりさん(『あゝ、荒野』新人賞ノミネート)、など多くのノミネート者が本アワードに出席しました。 今年も日本からも多数の方々の参加が期待されています。
 
アジア・フィルム・アワード (主催:アジア・フィルム・アワード・アカデミー)
2007年に創設されたアジア映画を対象とした映画賞。東京国際映画祭は2013年より、香港国際映画祭、釜山国際映画祭と共にアジア・フィルム・アワード・アカデミーを創設し、アジアの映画業界と連携し、その年のアジアの映画人を表彰しスポットライトを当てることでアジア映画ファンの創出、世界へのアジア映画の振興、文化交流を図っています。
アジア・フィルム・アワード公式サイト:www.afa-academy.com
 
第13回アジア・フィルム・アワード ノミネートリスト
AFA
AFA
AFA
AFA
AFA
AFA
AFA
AFA

新着ニュース
2019.03.12 [更新/お知らせ]
オフィシャルパートナー