Close
2018.10.11 [更新/お知らせ]
平成30年度文化庁映画賞受賞作品の上映決定!

協賛・提携企画「第15回文化庁映画週間」において、文化庁より今年度の文化記録映画部門大賞並びに優秀賞が発表され、現在、10/28(日)に神楽座で開催される受賞記念上映会の参加者を募集しています。
入場無料。
 
参加お申し込みは下記、文化庁映画週間公式サイトにて先着順で受付中です。定員に達した場合は予告なく募集を終了しますので、予めご了承ください。
 
■平成30年度文化庁映画賞「文化記録映画部門」
 
【文化記録映画大賞】
10/28(日)17:00開演
まぶいぐみ~ニューカレドニア引き裂かれた移民史~』 製作:シネマ沖縄
まぶいぐみ

©株式会社シネマ沖縄2017

 
【文化記録映画優秀賞】
10/28(日)11:00開演
米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』 製作:TBSテレビ
米軍が最も恐れた男

©TBSテレビ

 
【文化記録映画優秀賞】
10/28(日)14:00開演
Ryuichi Sakamoto: CODA』 製作 SKMTDOC, LLC
Ryuichi Sakamoto: CODA

©2017 SKMTDOC, LLC

 
■平成30年度文化庁映画賞受賞記念上映会
会場:神楽座(飯田橋)
上映会日時:
10/28(日)
11:00〜『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』
14:00〜『Ryuichi Sakamoto: CODA』
17:00〜『まぶいぐみ~ニューカレドニア引き裂かれた移民史~』
主催:文化庁
料金:無料(事前申込み制/先着順)
 
※参加申し込みはコチラから↓
第15回文化庁映画週間公式サイト(外部リンク:bunka-cho-filmweek.jp)

新着ニュース
オフィシャルパートナー