Close
2018.09.25 [更新/お知らせ]
第31回東京国際映画祭アンバサダーは女優 松岡茉優さん!

松岡茉優
 
女優 松岡茉優
1995年東京都出身。NHK大河ドラマ「真田丸」などドラマ出演も多い。2017年『勝手にふるえてろ』(大九明子監督)で映画初主演。同年、第30回東京国際映画祭のジェムストーン賞を受賞。18年、カンヌ映画祭パルムドールを受賞した『万引き家族』(是枝裕和監督)に出演した。
 
――映画に出演する際に一番意識すること
出来るだけたくさんの声を聞くことです。観客の皆さんに完成した作品を観ていただくときにはひとりの人物になっているけれど、その役が出来上がるまでにはたくさんの人の中にその役が存在します。
原作があるなら、原作者さんが生み出した「その子」でまずひとり、脚本家さんやプロデューサーさん、監督、スタッフの皆さんなど、たくさんの人の思う「その子」が存在するはず。
役について全員に納得してもらうのは無理でも、「それもあったか」ぐらいには思ってもらいたいんです。
演じる役は、私が一番理解をして愛したいけれど、たくさんの声の集合体=役だと思っているので、イメージの共有を大切にしたいです。
 
――今年の映画祭に期待していること
昨年、お伺いしたときにクレヨンしんちゃんに出会いました。
今年はどんなヒーローに会えるだろうかと、わくわくしています。

新着ニュース
2019.01.30 [更新/お知らせ]
2019.01.30 [更新/お知らせ]
オフィシャルパートナー